Category Archives: インフォメーション

パッカシットvsAKINORI 識者はこう予想する!(選手・関係者編) 第10弾は・・・

俵谷 実(パラエストラ札幌代表)

※ 主宰するパラエストラ札幌ではMMA・柔術のみならず、立ち技にも数多くの選手を送り込んでいる。

 


勝敗予想 パッカシット判定勝利


「首相撲有りのルールなので、パッカシットが打ち合わないようにAKINORIを封じ込めると思います。経験値の差が出る」

パッカシットvsAKINORI 識者はこう予想する!(選手・関係者編) 第9弾は・・・

林 達也(884ボクシングジム会長)

※  現役時代は全日本社会人ボクシング選手権大会優勝・インドネシアプレジデンドカップ日本代表の経歴を持ち、現在は884ボクシングジム会長として数多くの選手育成を行っており、プロキックボクサー・MMAファイターも多数指導。


勝敗予想  パッカシットKO勝利


「パッカシットがきちんとコンディションを作って、日本人にはないテクニックを出しきればパッカシットが勝つと思います。

この試合は、AKINORI君と言うよりパッカシット次第」

パッカシットvsAKINORI 識者はこう予想する!(選手・関係者編) 第8弾は・・・

出口智也(忠和會/RISEバンタム級7位)

北海道在住・出身選手にて行われた初のフェザー級賞金トーナメント「カリア PREZENTS Northen Supermova2015」優勝

の実績を誇る。


勝敗予想 パッカシット判定勝利


「パッカシットが首相撲でいなしてAKINORI君の良さが消される気がします」

パッカシットvsAKINORI 識者はこう予想する!(選手・関係者編) 第7弾は・・・

後藤丈治(P´s Lab札幌)

※ MMAファイターながら3月に開催されたBOUT26では「道内フェザー級最強」の呼び声が高かった出口智也(忠和會/Northen Supermova2015優勝・RISEバンタム級6位(当時)に完封勝利を収め、試合を観戦した佐藤嘉洋(k-1MAX日本代表決定トーナメント2006&2007優勝)から「北のペトロシアン」とのニックネームを命名される。


勝敗予想  パッカシット 判定勝利


「予想するのが難しい試合ですが、ローキック、パンチから首相撲でまとめてパッカシーの判定勝ちと予想します」

パッカシットvsAKINORI 識者はこう予想する!(選手・関係者編)第6弾は・・・

山川賢誠(士道館札幌道場所属/RISEバンタム級5位)


勝敗予想 パッカシット判定勝利


「うーん、難しいなあ・・肘有りだとパッカシー、RISEルールだとAKINORIさんですけど・・・、首相撲が有りのルールですからパッカシーですかね・・」

パッカシットvsAKINORI 識者はこう予想する! 第5弾は・・・

山田タカユキ(格闘技WEBマガジンMMA-ZEN主宰)

※  自ら立ち上げたインターネットサイト「格闘技WEBマガジン MMA-ZEN」にて北海道で活躍する格闘家・武道家をクローズアップし続けて居り、BOUTやパンクラス札幌大会の取材も継続的に行っている言わば「北海道格闘技界影のご意見番」

プロファイターとしても豊富な試合経験を誇り、一時期はタイ在住しながらムエタイの試合に出場していた過去も有り。


勝敗予想 パッカシットKO勝利


「KOでも判定でもパッカシットの勝利は固いと見ます。一方的な試合となるでしょう」