Monthly Archives: 11月 2012

BOUT13試合結果

 

ノースエリア格闘技イベント BOUT13 苫小牧大会

主催 BOUT実行委員会  011-562-3291http://bout.main.jp/

日時 11月11日(日)開場15:00 試合開始16:00

会場 苫小牧市川沿公園体育館(苫小牧市川沿4-6-1)

チケット料金:SRS(最前列)10000円  RS 6000円

       A 3000円    ※当日500円アップ

チケット発売所:チケットぴあ 0570-02-9999

         ※Pコード822-142

         (セブンイレブン・サンクス店頭) 

      他、 各出場選手所属ジム

         対戦決定カード

パンクラス公式戦ライト級契約5分2ラウンド

                元パンクラスライト級6位

石橋 道幸   vs    AB

(パラエストラ札幌※苫小牧出身) (和術慧舟会駿河道場)

 

 勝者AB 2R2分16秒 三角十字固め

  スペシャルエキシビジョンマッチ

UKF世界バンタム級チャンピオン

WMCインターコンチネンタルスーパーフライ級チャンピオン

WBCムエタイ日本バンタム級チャンピオン

NJKFフライ級チャンピオン

マッハGOGO軽量級最強決定トーナメント優勝

     TOMONORI               vs

OGUNI GYM※札幌在住)

                          RISEフェザー級5位

                          元WPMF日本フェザー級10位

                               永山  敬之

                             (士道館札幌道場)
※エキシビジョンの為勝敗無し

RISE公式戦スーパーフェザー級契約3分3ラウンド

2006修斗新人王トーナメント準優勝     RISEスーパーフェザー級8位

石澤  大介    vs    石井  新一  

(パラエストラ札幌)            (TARGET)
※勝者石澤3-0判定勝ち

  RISE公式戦バンタム級契約3分3ラウンド

                   K-1甲子園東日本優勝

  出口 智也      vs   宮崎  就斗

(忠和會)             (TARGET)

    ※勝者智也3-0判定勝ち                                

  RISEルールミドル級契約3分3ラウンド

TETSURO vs    斉藤 武彦

(K&Kボクシングクラブ)   (スクランブル渋谷※札幌出身)


※勝者TETSURO3-0判定勝ち
BOUTキックルールバンタム級契約3分3ラウンド

佐々木 司  vs 津田 鉄平

    (GRAPS)      (新宿レフティージム)
勝者津田3-0判定勝ち

RISEルールスーパーフェザー級契約3分3ラウンド

蔵田  圭介        vs  ひろき☆感激!!  

     ALIVE倶知安)           (蹴空ジム)
勝者ひろき1R2分38秒TKO勝ち

  エキシビジョンマッチ3分2ラウンド

 中澤 弘志           vs  工藤  公邦

(スクランブル渋谷※札幌出身)      (蹴空ジム)
※エキシビジョンのため勝敗無し

RISEセレクションマッチバンタム級契約2分3ラウンド

   坂巻  匡     vs   山川 賢誠

(k&kボクシングクラブ)   (NBFC)
勝者山川3-0判定勝ち

 

BOUT13プレヴュー4

スペシャルエキシビジョンマッチ

UKF世界バンタム級チャンピオン

WMCインターコンチネンタルスーパーフライ級チャンピオン

WBCムエタイ日本バンタム級チャンピオン

NJKFフライ級チャンピオン

マッハGOGO軽量級最強決定トーナメント優勝

     TOMONORI               vs

OGUNI GYM※札幌在住)

                       RISEフェザー級5位

                    元WPMF日本フェザー級10位

                           永山  敬之

                         (士道館札幌道場)
 

ともに札幌在住。世界のキック五冠王と
国内トップランカーが夢の競演!

北海道を代表するふたりのキックボクサーが夢の競演! 五冠王のTOMONORIは日本を代表する軽量級戦士だ。今春には活動の拠点を生まれ故郷の札幌に移し、東14条に自ら会長を務める「GRABS KICK BOXING STUDIO」をオープン。北の大地でプレーイングマネージャーとしての一歩を踏み出した。去る10月21日には東京で行われたセンチャイムエタイジム主催興行でポンパンSジム(タイ)と対戦。7カ月ぶりの実戦だったが、2ラウンドに飛びヒザ蹴りで豪快なKO勝ち。復活の狼煙をあげた。
そんなレジェントの胸を借りることになった永山敬之は世界最速の立ち技格闘技RISEのフェザー級5位にランクインする札幌在住のキックボクサーだ。10月28日にはRISE東京大会のメインイベントで指首祐太と闘ったばかり。エキシビションマッチとはいえ、夢の対決であることは変わりはない。世界と日本の第一線で活躍する選手たちの息吹を生で味わう絶好のチャンスだ。

 

 

BOUT13プレヴューvol3

RISE公式戦バンタム級3分3ラウンド
k-1甲子園東日本優勝
智也    vs宮崎 就斗
(忠和會)    (TARGET)

勝って東京で勝負だ! 釧路在住の無敗の
ポープがK-1甲子園出身者と試練の一戦

興味深い一騎討ちだ。出口智也は釧路を拠点に活動する忠和會期待のポープ。デビュー以来無敗の快進撃を続けている。7月1日、函館で行われたBOUT12では楠美貴嗣を1ラウンドTKOで葬っている。勢いに乗る出口は「2013年は(キックの興行が多い)東京で勝負したい」という野望を胸に抱いているだけに、今夜は何が何でも負けられない。一方、青コーナーから登場の宮崎就斗はK-1甲子園出身者。昨年8月に行われた東日本ラウンドAブロックでは2回戦と3回戦でKO勝ちを収めるなどの活躍を見せ、見事優勝を果たしている。日程の都合で今年3月に開催された全国大会には出場できなかったが、仮に出場していたとしたら優勝候補のひとりにあげられていただろう。さらに宮崎はRISEのアマチュア部門であるKAMINARIMONの全国大会でも優勝している。まだ知名度は低いが、実力的にはかなりのレベル。出口にとっては試練の一戦になるか。
RISEルール70キロ契約3分3ラウンド
TETSURO            vs 斉藤武彦
(k&kボクシングクラブ)      (スクランブル渋谷)
函館で大逆転KOを演じたハードパンチャーが札幌出身のニューカマーと一騎討ち

7月1日のBOUT12ではハードパンチャーとして鳴らす総合格闘家の阿仁鬼を豪快にKOしたTETSURO。先制のダウンを許したものの、その後怒濤の反撃に転じ2ラウンドになると立て続けに3度ダウンを奪っての大逆転劇だっただけに、BOUTには4大会連続出場となった今回もやる気満々だ。
「BOUTでメインを任せられるまでやりたい」と意気込む。
青コーナーから登場する斉藤武彦はスクランブル渋谷所属のニューカマー。現在は数多くのチャンピオンを輩出した東京のスクランブル渋谷に籍を置くが、札幌出身で以前は北海高校に通っていた。卒業後は日本体育大学へ。専門は陸上競技だったが、いつしか斉藤の興味は格闘技へと変わっていった。最近はKrushに出場するなど、着実にキャリアを積み上げている。
勢いに乗る者同士の一騎討ちなだけに、白熱した好勝負になることは間違いない