Monthly Archives: 10月 2013

BOUT15公式結果

ノースエリア格闘技イベントBOUT15函館大会
主催 BOUT実行委員会  011-562-3291http://bout.main.jp/
後援  函館新聞社 (株)ニューメディア函館センター
日時 10月20日(日)開場17:00 試合開始18:00
会場 流通ホール(函館市西桔梗町589-283)
メインイベント
シュートボクシング公式戦エキスパートルール70キロ契約3分3ラウンド
シュートボクシングスーパーウェルター級チャンピオン    正道会館全日本空手道選手権優勝
坂本 優起     vs     平尾  大智
(シーザージム※函館東高出身)        (正道会館)
勝者坂本判定3‐0
セミファイナル      パンクラス公式戦ミドル級5分2ラウンド
武田 光博     vs  黒木 慈仁
(ベラトレオ函館)       (ノヴァウニオンジャパン)
勝者黒木判定3‐0
パンクラス公式戦ライト級5分2ラウンド
竹内 幸司     vs  阿仁鬼
(HLC)         (パラエストラ札幌)
勝者竹内判定3‐0
シュートボクシング公式戦エキスパートルール60キロ契約3分3ラウンド
RISEスーパーフェザー級6位  2013北斗旗全日本空道体力別選手権大会優勝
石澤  大介    vs   末廣 智明
(パラエストラ札幌)     (大道塾吉祥寺支部)
勝者末廣判定2‐1
ドリームエキシビジョンマッチ
UKF世界バンタム級チャンピオン
WMCインターコンチネンタルスーパーフライ級チャンピオン
前WBCムエタイ日本バンタム級チャンピオン
元NJKFフライ級チャンピオン
MACHGOGO軽量級最強決定トーナメント優勝
TOMONORI     vs 超強豪選手
※エキシヴィジョンのため勝敗無し
(OGUNI GYM)
地元函館・空手道無限塾 空手演武
オープニングファイトRISEルールライト級3分3ラウンド
AKINORI   vs  山岸 竜士
(蹴空ジム)         (INSNITY)勝者AKINORI2R1分38秒KO
オープニングファイト RISEルールバンタム級3分3ラウンド
山川 賢誠  vs  藤田  成保
(士道館札幌道場)      (T-PLEASURE)※勝者山川2R1分44秒    オープニングファイト BOUTアマチュアルール2分3ラウンド
竹内  直矢    vs 斉藤 翔吾
(ベラトレオ函館)      (Grabs)
斎藤の発熱によるドクターストップで試合中止

BOUT15函館大会プレヴュー番外編

ドリームエキシビジョンマッチ

UKF世界バンタム級チャンピオン

WMCインターコンチネンタルスーパーフライ級チャンピオン

WBCムエタイ日本バンタム級チャンピオン

元NJKFフライ級チャンピオン

MACHGOGO軽量級最強決定トーナメント優勝

TOMONORI     vs 超強豪選手

(OGUNI GYM)

本格復帰に向けて再スタートを切った
北の英雄がMr.Xと一発触発!?

北海道の立ち技格闘技のエースであるTOMONORIが昨年に引き続き、函館に見参。”超大物”とも噂されるMr.Xとドリームエキシビションマッチを行なう。
9月22日、TOMONORIは”チャラツヨ”加藤竜二の保持するWBCムエタイ日本フライ級王座に挑戦する予定だったが、練習中に右腕を骨折。全治6カ月と診断されたため、挑戦をキャンセルさぜるをえなかった。巷では国内のフライ級の頂上対決ともいわれていただけに残念でならない。
今夜は本格復帰に向けての試運転となる。TOMONORIには復調の兆しが感じられるスピィーディでテンポのいいステップを見せてほしい。軽快なワンツーやパンチとキックのコンビネーションがポンポン出るなら、一安心してもいいのではないか。
それにしても、Mr.Xは誰なのか。リングインするまでマスクをかぶってくるという噂もある。関係者筋からは「かなりの強豪選手。エキシビジョンといえガチンコで打ち合ったらTOMONORIも危ない」との情報もあるが、全ては当日明らかになるだろう。TOMONORIの復調ぶりとともにMr.Xの正体暴きにも注目したい。  (スポーツライター布施鋼冶※札幌出身)

BOUT15函館大会プレヴューVOL.4

メインイベント

シュートボクシング公式戦エキスパートルール70キロ契約3分3ラウンド

シュートボクシングスーパーウェルター級チャンピオン    正道会館全日本空手道選手権優勝  

  坂本 優起     vs     平尾  大智   

(シーザージム※函館東高出身)        (正道会館)

 

シュートボクシング日本王者が地元に凱旋
正道会館の全日本王者を迎え撃つ

昨年7月1日、流通ホールで行なわれた『BOUT-12』で初めて地元凱旋を果たした坂本優起。あれから1年3カ月、今回はシュートボクシング日本スーパーウェルター級王者として2度目の凱旋を果たす。
坂本がこのチャンピオンベルトを腰に巻いたのは今年4月20日。”格闘技の聖地”東京・後楽園ホールでプロボクシングの元日本ミドル級王者・鈴木悟を一方的に押しまくっての初戴冠だった。日中は人力車の車夫として働く坂本は、典型的な叩き上げ。その努力は誰もが知っていただけに、レフェリーに右手を上げられると、シュートボクシングの創始者であるシーザー武志も拍手を送りながら目に涙を浮かべていたほどだった。
もっとも、チャンピオンになれば、対戦相手のグレードも自然と上がる。チャンピオンとなって初めて故郷の土を踏む坂本に立ちはだかるのは平尾大智。かつては”常勝軍団”として一世を風靡した正道会館の全日本王者で、北陸で定期的に開催されるあばれ祭り認定のミドル級王者だ。ホーストカップやNAGOYA KICKへの参戦経験もある。
果たして空手出身の難敵を坂本は料理することができるのか。パンチやキックだけではなく、投げやスタンドの関節&絞め技がOKというシュートボクシングならではのファイトを見せてくれるか。

BOUT15函館大会プレビューvol.3

パンクラス公式戦ミドル級5分2ラウンド

武田 光博     vs  黒木 慈仁

     (ベラトレオ函館)     (ノヴァウニオンジャパン)

                             目指せ、至高のサブミッション合戦!
函館在住のMMA戦士が再起を目指して降臨
函館在住のMMAファイターとして知られる武田光博がBOUTに降臨。パンクラス公式戦で黒木慈仁と相まみえる。武田はアマチュア修斗でじっくりとキャリアを積み上げ、2004年9月に行なわれた『第11回全日本アマチュア修斗選手権』ライトヘビー級では準優勝を遂げ、プロに昇格。2006年にはライトヘビー級新人王に輝いた。
その後、出場するチャンスに恵まれず、試合をする機会すら少なくなったが、昨年7月のBOUT12で2年3カ月ぶりに復活。旭川市でHLCジムを主宰する竹内幸司と激しい攻防を繰り広げた。残念ながら竹内には惜敗したものの、そのガッツ溢れるファイトには地元の格闘技ファンから大きな拍手が送られた。前回にも増してコンディションを万全に整えた武田は再び故郷のリングで再起を誓う。青コーナーから登場するのはノヴァウニオンジャパンの黒木慈仁。国内ではパンクラスを主戦場にしてきた34歳だ。米国や韓国で国際戦の経験もあるほか、ケージファイトも経験済み。今夜は1年2カ月ぶりの試合となるが、勝てばパンクラスで再浮上を狙えるだけに噛ませ犬になるつもりはサラサラない。武田がチョークを得意とするならば黒木の十八番はアームロック。至高のサブミッション合戦が展開されるのか。

BOUT15函館大会全対戦カード発表!

 

ノースエリア格闘技イベントBOUT15函館大会 

主催 BOUT実行委員会  011-562-3291http://bout.main.jp/

後援  函館新聞社 (株)ニューメディア函館センター

日時 10月20日(日)開場17:00 試合開始18:00

会場 流通ホール(函館市西桔梗町589-283)

チケット料金:SRS(最前列)7000円

        RS     5000円

        A      3500円

        ※当日500円アップ

チケット発売所:チケットぴあ 0570-02-9999

 (セブンイレブン・サンクス店頭) Pコード824-462

               他、 各出場選手所属ジム

            メインイベント

シュートボクシング公式戦エキスパートルール70キロ契約3分3ラウンド

シュートボクシングスーパーウェルター級チャンピオン    正道会館全日本空手道選手権優勝  

  坂本 優起     vs     平尾  大智   

(シーザージム※函館東高出身)        (正道会館)

セミファイナル      パンクラス公式戦ミドル級5分2ラウンド

武田 光博     vs  黒木 慈仁

     (ベラトレオ函館)       (ノヴァウニオンジャパン)

       

     パンクラス公式戦ライト級5分2ラウンド

     竹内 幸司     vs  阿仁鬼

    (HLC)         (パラエストラ札幌)

 

 シュートボクシング公式戦エキスパートルール60キロ契約3分3ラウンド

  RISEスーパーフェザー級6位  2013北斗旗全日本空道体力別選手権大会優勝

    石澤  大介    vs   末廣 智明 

   (パラエストラ札幌)     (大道塾吉祥寺支部)

 ドリームエキシビジョンマッチ

UKF世界バンタム級チャンピオン

WMCインターコンチネンタルスーパーフライ級チャンピオン

WBCムエタイ日本バンタム級チャンピオン

元NJKFフライ級チャンピオン

MACHGOGO軽量級最強決定トーナメント優勝

TOMONORI     vs 超強豪選手

(OGUNI GYM)

地元函館・空手道無限塾 空手演武

オープニングファイトRISEルールライト級3分3ラウンド

AKINORI   vs  山岸 竜士

   (蹴空ジム)         (INSNITY)

オープニングファイト RISEルールバンタム級3分3ラウンド

    山川 賢誠  vs  藤田  成保

  (士道館札幌道場)      (T-PLEASURE)

    オープニングファイト BOUTアマチュアルール2分3ラウンド

  竹内  直矢    vs 斉藤 翔吾

  (ベラトレオ函館)      (Grabs)