熊谷麻理奈インタビュー「2RにKOします!」

今年に入ってJ-GIRLSフェザー級決定トーナメントに出場、5月には韓国最大のMMAイベント「ROAD FC」に出場とビックチャンスが続いている熊谷麻理奈(WSR札幌)。BOUT32では中川梨香(大成会館)との対戦が決定しているが、今の心境を聞いた。


―まずは今年2月のJ-GIRLSフェザー級決定トーナメント1回戦での空手こまち戦を振り返って頂けますか?

熊谷「自分にとっては納得出来ない一戦でした。」

―と言いますと?

熊谷「試合が始まってすぐに『いける』!と思って1ラウンドが終わった時は『絶対勝てる』と思ったんですが、2ラウンドにテンカオ(膝蹴り)にいったところにパンチを合わされて、効いてはいなかったんですがバランスを崩してダウンを取られてしまって判定負けしてしましました。自分では『ダウンじゃない!』と思ったんですが。」

―それは悔しい負け方でしたね

熊谷「試合後にセコンドに付いていただいたクレインジムの一戸総太会長(元WPMF世界スーパーバンタム&フェザー級チャンピオン)には『気のゆるみはプロとしてダメだよ』と言われまして、確かに自分でも自覚が足りなかったかなと今は反省しています。」

―5月に出場したROAD FCはどうでしたか?

熊谷「自分が今まで格闘技をやっていて思い描いていた世界とは違う世界がありました」

―今回は北京での開催でしたが、韓国では断トツのMMAイベントですからね。MMAはやってみてどうでしたか?

熊谷「自分からやらないとやられてしまうと言いますか・・・、ボクシングは『競技』で、MMAは『格闘技』と感じました。試合ですか?タイミングが合えばまたやってみたいです」

―なるほど。今回の対戦相手の中川選手に関しては?

熊谷「強い選手だと聞いています。アマチュアの実績が凄いみたいですね。」

―今はどのようなトレーニングを?

熊谷「前からの課題なんですが、倒す攻撃が出来るようにパッカシー先生に教えていただいています。重い蹴りと強いパンチが出せるように。」

―今回の試合展開はどうなると思いますか?

熊谷「中川選手もパンチが得意だと聞いていますが、見切れると思います。逆に蹴りと膝で攻めていこうと思ってます。はい、載せていただいて構いません」

―ズバリ、試合予想は?

熊谷「2RにKOで自分が勝ちます!」

―最後に今後の目標は?

熊谷「海外でどんどん試合していきたいです。去年今年と中国で出させていただいたんですが、実は私、その時が海外初めてだったんです(笑)凄くいい経験になったんでまた出たいです。あ、もちろん北海道でも試合したいのでよろしくお願いします(笑)」

熊谷麻理奈

熊谷2_2


【ノースエリア格闘技イベントBOUT32】

▼日時:
2018年7月8日(日)
17時開場 17時30分試合開始

▼会場:
コンカリーニョ(JR琴似駅直結)
北海道札幌市西区八軒1条西1丁目1−2

▼チケット料金
SRS席 7000円 A席5000円(当日1000円UP)

▼チケット販売所
チケットぴあ 0570-02-9999
Pコード838-655 セブンイレブン店頭
各出場選手所属ジム

▼主催:
BOUT実行委員会
TEL:011-562-3291
URL:http://bout.jp/

対戦決定カード
▼第7代RISEバンタム級(-55kg)王座決定トーナメント一回戦 3分3R延長1R
山川賢誠(Kickboxing Academy Sapporo/同級3位)
出口智也(忠和會/同級5位、Northen Supernova 2015優勝)
RISE公式戦バンタム級3分3ラウンドEX1R
拓也(蹴空ジム/RISEバンタム級8位)
樺島峻太(リアルディール)

BOUTキックボクシングルールフェザー級3分3ラウンド
熊谷麻理奈(WSR札幌/J-GIRLSフェザー級3位)
中川梨香(大成会館)
RISE公式戦スーパーライト級3分3ラウンド
AKINORI(蹴空ジム/RISEライト級7位)
吉田敢(BRING IT ONパラエストラAKK※恵庭出身)