識者は予想する!山川vs出口第2回目は・・・

布施鋼冶(スポーツライター/札幌出身)

※ 得意分野は格闘技。中でもアマチュアレスリング、ムエタイ(キックボクシング)、MMAへの造詣が深い。Numberでは’90年代半ばからSCORE CARDを連載中。「吉田沙保里 119連勝の方程式」(新潮社)でミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。著書に「東京12チャンネル運動部の情熱」(集英社)、「なぜ日本の女子レスリングは強くなったのか」(双葉社)などがあり、BOUTは旗揚げから取材を続けている。


那須川天心が返上したRISEバンタム級王座決定トーナメントが開幕する。その一回戦として山川賢誠と出口智也の一騎討ちがBOUTで組まれた。ともに北海道在住で同じ階級、しかも、RISEバンタム級のランキングに揃って名を連ねている。「意識するな」という方が無理な話だろう。もっとも当事者たちは比較もされたくないし、「自分の方が強い」と言い張る。そうしたサイドストーリーがさらにこの一戦を盛り上げることは間違いない。巷では「山川有利」の声の方がやや大きい。しかし、2015年12月に開催されたBOUT初のワンデートーナメント──『カリアPresents Northen Supernova2015』を思い出してほしい。両者は決勝での顔合わせが期待されていたが、山川は準決勝で力尽き、出口が優勝した。予想は予想にすぎない。事実上の55㎏級北海道№1決定戦を制するのはどっちだ?