シュートボクシング公式戦 石川剛司対永山敬之

打撃格闘技界の雄、シュートボクシングが北海道初上陸です。
石川選手は、今回シーザー武士会長直々の指名で出場が決定し、過去にはK-1フェザー級チャンピオン村浜武洋選手・パンクラスチャンピオン砂辺光久選手を下しており、SBルールでは有効の投げ技やフロントチョークスリーパーで何度もKO勝利・ギブアップ勝利を収めています。
対する「北海道唯一のプロキックボクサー」永山選手も普段からプロシューター達と総合格闘技のトレーニングを積んでおり、このルールには何の抵抗もありません。
両選手のプライドを掛けた戦いになりそうです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です