BOUT11 試合予想vol.1

WPMFムエタイルール77キロ契約3分3ラウンド
元M-1ミドル級チャンピオン              WPMF日本クルーザー級9位
松崎  優輝      VS          工藤  勇樹
(藤サクレック7F※札幌出身)             (エスジム)
札幌で生まれ育った中量級の大器・松崎優輝(藻岩高校出身)が初めて地元に凱旋。自主興行を定期的に打つなど成長著しいエスジムの新進気鋭・工藤勇樹と対戦する。
松崎は日本におけるムエタイの最高権威のひとつとされるM-1が認定する元ミドル級王者。これまでに現日本ヘビー級王者として君臨する松本哉朗、K-1にも出場した我龍真吾、″闘う漫画家″森田崇文らと激闘を繰り広げている。中でも、08年6月に元NKBミドル級王者・阿久津英一を2RTKOで下した一戦が光る。
最近は目立った活躍こそないが、日々の鍛練で培った豪腕は健在。この一戦に向け、外国人として初めてムエタイ王者になった男・藤原敏男氏が主宰する藤原スポーツジムでも汗を流したと聞く。家族や友人の大声援を背に、WPMF日本ランキングに名を連ねる工藤を相手に地元で錦を飾ることができるだろうか。全ては松崎の気持ち次第だ。

RISE公式戦フェザー級3分3ラウンド
藤橋  光              vs  原島   佑治
(シルバーウルフ※札幌出身)       (侍塾※札幌出身)

ともに札幌出身で現在は東京を拠点に活動する者同士の一騎討ちだ。藤橋光は札商でアマチュアボクサーとして活躍し、北海道王者になったこともあるサウスポー。その後、同郷の大宮司進を慕って、シルバーウルフへ入門し、第二の魔裟斗を目指して日々奮戦中だ。対する原島はK&Kでボクシングの基礎を叩き込まれてから上京。現在は元日本王者・井上哲が主宰する侍塾所属の選手として粘り強い試合を見せている。勝敗予想はイーブン。

RISE公式戦バンタム級3分3ラウンド
蔵田  圭介      VS   出口  智也
(ALIVE倶知安)            (忠和會※釧路出身)
北海道在住のプロ同士の一騎討ちだ。蔵田圭介は今春活動の拠点を真狩から倶知安に移したばかりのMMAファイター。盟友・日沖発がUFCで連勝をマークしたことに大きな刺激を受けている。対する出口智也は釧路が誇るハードパンチャー。昨年秋のRISEセレクションマッチで合格。その後RISE東京大会でプロデビューを果たした。キャリアなら蔵田に1日の長があるが、勢いなら出口に分がある。最後まで目が離せない一戦になりそうな気配。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です