BOUT13プレヴューvol3

RISE公式戦バンタム級3分3ラウンド
k-1甲子園東日本優勝
智也    vs宮崎 就斗
(忠和會)    (TARGET)

勝って東京で勝負だ! 釧路在住の無敗の
ポープがK-1甲子園出身者と試練の一戦

興味深い一騎討ちだ。出口智也は釧路を拠点に活動する忠和會期待のポープ。デビュー以来無敗の快進撃を続けている。7月1日、函館で行われたBOUT12では楠美貴嗣を1ラウンドTKOで葬っている。勢いに乗る出口は「2013年は(キックの興行が多い)東京で勝負したい」という野望を胸に抱いているだけに、今夜は何が何でも負けられない。一方、青コーナーから登場の宮崎就斗はK-1甲子園出身者。昨年8月に行われた東日本ラウンドAブロックでは2回戦と3回戦でKO勝ちを収めるなどの活躍を見せ、見事優勝を果たしている。日程の都合で今年3月に開催された全国大会には出場できなかったが、仮に出場していたとしたら優勝候補のひとりにあげられていただろう。さらに宮崎はRISEのアマチュア部門であるKAMINARIMONの全国大会でも優勝している。まだ知名度は低いが、実力的にはかなりのレベル。出口にとっては試練の一戦になるか。
RISEルール70キロ契約3分3ラウンド
TETSURO            vs 斉藤武彦
(k&kボクシングクラブ)      (スクランブル渋谷)
函館で大逆転KOを演じたハードパンチャーが札幌出身のニューカマーと一騎討ち

7月1日のBOUT12ではハードパンチャーとして鳴らす総合格闘家の阿仁鬼を豪快にKOしたTETSURO。先制のダウンを許したものの、その後怒濤の反撃に転じ2ラウンドになると立て続けに3度ダウンを奪っての大逆転劇だっただけに、BOUTには4大会連続出場となった今回もやる気満々だ。
「BOUTでメインを任せられるまでやりたい」と意気込む。
青コーナーから登場する斉藤武彦はスクランブル渋谷所属のニューカマー。現在は数多くのチャンピオンを輩出した東京のスクランブル渋谷に籍を置くが、札幌出身で以前は北海高校に通っていた。卒業後は日本体育大学へ。専門は陸上競技だったが、いつしか斉藤の興味は格闘技へと変わっていった。最近はKrushに出場するなど、着実にキャリアを積み上げている。
勢いに乗る者同士の一騎討ちなだけに、白熱した好勝負になることは間違いない

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です