BOUT13プレヴュー4

スペシャルエキシビジョンマッチ

UKF世界バンタム級チャンピオン

WMCインターコンチネンタルスーパーフライ級チャンピオン

WBCムエタイ日本バンタム級チャンピオン

NJKFフライ級チャンピオン

マッハGOGO軽量級最強決定トーナメント優勝

     TOMONORI               vs

OGUNI GYM※札幌在住)

                       RISEフェザー級5位

                    元WPMF日本フェザー級10位

                           永山  敬之

                         (士道館札幌道場)
 

ともに札幌在住。世界のキック五冠王と
国内トップランカーが夢の競演!

北海道を代表するふたりのキックボクサーが夢の競演! 五冠王のTOMONORIは日本を代表する軽量級戦士だ。今春には活動の拠点を生まれ故郷の札幌に移し、東14条に自ら会長を務める「GRABS KICK BOXING STUDIO」をオープン。北の大地でプレーイングマネージャーとしての一歩を踏み出した。去る10月21日には東京で行われたセンチャイムエタイジム主催興行でポンパンSジム(タイ)と対戦。7カ月ぶりの実戦だったが、2ラウンドに飛びヒザ蹴りで豪快なKO勝ち。復活の狼煙をあげた。
そんなレジェントの胸を借りることになった永山敬之は世界最速の立ち技格闘技RISEのフェザー級5位にランクインする札幌在住のキックボクサーだ。10月28日にはRISE東京大会のメインイベントで指首祐太と闘ったばかり。エキシビションマッチとはいえ、夢の対決であることは変わりはない。世界と日本の第一線で活躍する選手たちの息吹を生で味わう絶好のチャンスだ。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です