BOUT14プレビューvol.1

RISE公式戦スーパーフェザー級3分3ラウンド
RISEスーパーフェザー級6位
石澤大介
(パラエストラ札幌)
vs
RISEフェザー級9位
金城  悠
(シルバーウルフ)

RISEのランカーになった北のミルコがシルバーウルフの強打者と危険な遭遇!

昨年11月、苫小牧で行なわれたBOUT13で、当時RISEスーパーフェザー級6位だった石井新一を持ち前のフィジカルをフルに稼働させて撃破。RISE同級6位にランクインした”北のミルコ”石澤大介が、ランカーとして初のRISE公式戦に出陣する。
青コーナーからの登場は2年ぶりにBOUTに登場するシルバーウルフの金城悠。もともと石澤は魔裟斗のファンだったので、魔裟斗が創設したジム所属の選手とのマッチメークは願ったり叶ったりだ。
しかも、ランカーになったことで石澤にはいい意味での欲が出ており、周囲には「さらに上を目指したい」と漏らしているというから、いい試合にならないわけがない。もっとも、以前BOUTに初出場した時には接戦ながら白星を飾った金城も、現在はRISEフェザー級9位。今回は一階級上での闘いとなるが、虎視眈々とMMAファイター食いを狙っているという。勝敗予想はイーブン。最後の最後まで目が離せない一戦になりそうだ。              (スポーツライター 布施鋼冶)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です