BOUT14プレビューVOL.2

RISING ROCKES CUP北海道代表者決定戦ミドル級3分3ラウンド
TETSURO
(k&kボクシングクラブ)
vs
阿仁鬼
(パラエストラ札幌)

ダウンの応酬再び!? 函館を揺らした激闘がBOUTの本拠地・札幌で運命の再戦!

因縁のリマッチが、RISING ROCKES CUP北海道代表決定戦!
昨年7月、函館で行なわれたBOUT12でTETSUROと阿仁鬼は初めて拳を交わした。1ラウンド、阿仁鬼が左ストレートで先制のダウンを奪う。しかし、その後TETSUROは2度ダウンを奪い返す。2ラウンドになっても、TETSUROの勢いは衰えることなく、立て続けに3度のダウンを奪って倒し倒されの激闘を制した。
当然、最初にダウンを奪った阿仁鬼は納得せずに再戦を直訴。それをTETSUROが応じる形で、因縁のリマッチが実現した。両者の初対決を見た関係者は「前回が前回だけに阿仁鬼は負けられないでしょう」と睨む。
もっとも、TETSUROの返り討ち対策は万全。この一戦に向けて上京し、谷山ジムや湘南格闘クラブで腕を磨き、さらにパンチの切れ味は増したという。今回も最終ラウンドのゴングを聞くことだけはなさそうだ。
RISE公式戦バンタム級3分3ラウンド
智也
(忠和會)
vs
鈴木雄大
(STURGIS)

北海道から全国区へ。新人王トーナメントへの出場が決まった釧路の雄が壮行試合に挑む
今年6月に開幕するRISING ROCKES CUPへの出場が決定している智也が、東京から乗り込んでくる鈴木雄大と壮行試合を行なう。昨年11月のBOUT13で智也はK-1甲子園東日本地区大会優勝の宮崎就斗から3-0の判定勝ち。地元在住の意地を見せるとともに、成長の跡を見せつけた。今年からリングネームを本名(出口智也)から名前だけにしたのも、「もっと自分の名前を覚えてもらいたい」という決意の現れだろう。
対する鈴木は東京の国際都市大久保にあるSTURGIS(スタージス)新宿に所属する期待のルーキー。このところ試合をするのが楽しくて仕方ないようで、頻繁に格闘ニュースを賑わせている。去る2月3日、東京で行なわれたRISEでもTKO勝ちを収めたばかり。勢いはあるだけに、キャリアでは勝る智也も余裕を見せたら墓穴を掘る可能性も。市内に残った残雪を瞬時に溶かしてしまうような熱いシーソーゲームに期待したい。        (スポーツライター 布施鋼冶)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です